住宅街

取り付けにかかる費用

マンション

アンテナを取り付ける際は、業者に依頼して取り付け工事をしてもらうこともできます。この時にかかる工事費用は場所やアンテナの種類によっても変わってきます。
UHFのアンテナの工事費用について説明していきます。屋根の上や壁などに設置する場合が多く、電波状況によってはブースターが必要になることもあります。
地上デジタルを受信したいという場合はこのタイプのアンテナを購入した方が良いです。14素子サイドベース使用の場合は15,000円、20素子のサイドベースの場合は17,000円、屋根上の14素子の場合は20,000円、屋根上の20素子の場合は22,000円ほどかかります。この値段は相場ですので、業者によっても値段は変わってきます。

アンテナを取り付けるのは簡単ではありません。取り付け工事をするのにも業者を利用するとお金がかかってしまいます。またアンテナの種類によっても値段は変わってきます。
テレビで使用するアンテナには2つの種類があります。VHF用とUHF用という2つの種類です。
VHFの場合は1ch~12chまで受信することができ、UHFは13ch~62ch見ることができます。このように受信できるチャンネルも大きく変わるので購入する際は、自分が受信したいチャンネルを考えてアンテナを選ぶことが大切です。UHFのアンテナにはハイチャンネルを受信する専用、ローチャンネル専用、テレビ大阪専用のように受信できるチャンネルが制限されていることもありますので、UHFを購入する時は注意が必要です。