住宅街

便利な使い方ができる

作業担当者

新しい家に引越したり、地上デジタルに変えたり、BSに変えたりする場合はアンテナの取り付け工事が必要になります。アンテナを取り付けるのは初心者にとって簡単なことではありません。間違った取り付け方をすると、テレビが見れないというような状態に陥ってしまいます。
そうならないためにはプロの取り付け工事業者に依頼するのが一番です。アンテナを購入した電気屋さんが取り付けてくれる場合もあります。ただ取り付け工事を行う際に気になるのは「費用」です。取り付け工事にかかる費用は、アンテナや場所によっても変わってくるので注意が必要です。

アンテナは自分でも取り付けることができますが、間違った取り付け方法をするとチャンネルを受信することができません。時間や労力をできるだけかけずに取り付けしたい場合は、業者に依頼するのが一番です。
業者に依頼する場合は取り付け工事費用がかかります。通常の設置の他にも電波が悪い時や複数の部屋でテレビを見る場合は追加料金を支払うことで、取り付け工事を行ってくれます。
電波が悪い場合はブースター工事を行います。ブースター工事にかかる費用は大体13,000円ぐらいです。複数の部屋でテレビを見る際には分配工事を行います。分配工事では約6,000円ほどの費用がかかります。
他にも取り付けるだけではなくアンテナを取り外す工事も行っていて、この際かかる費用は5,000円ぐらいです。
このように追加料金を支払うことで、より便利な使い方ができます。